30代・40代男性が絶対抑えておくべきファッション4つのポイント

どうも、SUGAです。

ファッションは人を印象付ける大事な要素です。
女性にモテることはもちろん、ビジネスで上司から信頼を勝ち取るためにも見た目をしっかり整える必要があります。

でも、「なにを基準に服を選んだらいいか分からない」「自分の年齢に合ったファッションって何?」こんな悩み持っていませんか?

大丈夫です。そんなあなたのために、30代・40代男性がファッションで絶対抑えておくべきポイントを4つにギュッとまとめてお伝えします。

これを読んであなたも外見からモテる・出来るオトコへ!

1. 30代以上のメンズファッションは清潔感が命

30代・40代のメンズファッションにおいて、なにより大事なのは清潔感です。男性は30代半ばを越えると、嫌でも加齢臭や肌のテカリなどが出てきて、ケアしないと清潔感が保てなくなりがちです。

若かった20代の頃は様になっていた膝が破れたダメージデニムも、中年男性が穿くとどこかみすぼらしく見え清潔感がありません。

30代以上のメンズファッションでは、いかにオシャレだと思われるかよりも、いかに清潔感があることをアピールすることの方が重要です。

では、清潔感ある着こなしをするにはどうすればいいのか?
以下、チェックポイントをご紹介します。

  • 洗濯した後、シャツなどのシワはしっかり伸ばす
    シャツにシワがあると見た目にキレイじゃなく清潔感がないのでアイロンでしっかり伸ばしましょう。麻素材などのシワ感を楽しめるシャツはシワが残っていても大丈夫です。アイロンを掛けるのが面倒な場合は、洗ってもシワにならずノンアイロンで着れるシャツを選ぶのがオススメです。
  • ニットの毛玉は取る
    秋冬頃になると活躍するカーディガンなどのニットですが、毛玉が付いていると清潔感がありません。毛玉を取る時は、手で引っ張って千切らずに、毛玉を軽くつまんで根元をハサミで切ると繊維が痛みません。
  • 靴(革靴)は定期的に磨く
    オシャレは足元からとよく言われます。いくらファッションに気を遣ってオシャレな服装をしていても、靴がボロボロで汚れているとそれだけで台無しです。革靴は最低月1回は定期的に磨いてメンテナンスしましょう。

当たり前のことのように思えますが、意外とこの3つを完璧にできているアラフォー男性は少ないです。年齢を重ねるとファッションに対して興味が持てなくなり、身だしなみも疎かになってしまうからです。

女性は男性が思っている以上に、男性の見た目をチェックしています。清潔感があるファッションであれば女性からの支持率も高く、あなたはおしゃれな30代・40代男性だと認識してもらえます。

2. シンプルな色・柄をチョイスする

服の色や柄は、基本的に無地を選ぶのがおすすめです。無地をオススメする理由として、シンプルなものは流行りや廃りがありません。そして、なにより落ち着いて大人っぽく見えます。

変なロゴが入ったTシャツや、よく分からない文字が入ったパーカーをオシャレだと思って買っても、30代以上の男性が着ると子供っぽさが出てしまいます。

着てはダメではないですが、カジュアルとキレイめのバランス感覚が重要になってくるので、オシャレ初心者は無難に無地を揃えましょう。

鉄板でオシャレに見える色の組み合わせを知る

服を買う時、シンプルな無地に決めていても、色選びで悩んでしまうことってありますよね?
色を選ぶ際には、使う色を限定してしまうことがコツです。

まずは、下記の図をご覧ください。

このようにファッションコーディネートにおける色は、ベーシックカラーとアクセントカラーの2つに分けることができます。

ベーシックカラーをベースにしたコーディネートだとキレイめな印象になります。アクセントカラーをベースにしたコーディネートだとカジュアルな印象が強くなります。

30代以上の男性は落ち着いた大人っぽさを印象付けるために、ベーシックカラーをベースにコーディネートしましょう。ポイントはモノトーンを必ず1色入れること。

モノトーンをコーディネートに入れることでより落ち着いた印象を与えることができますし、他の色をより引き立てることもできます。

使う色はひとつのコーディネートで洋服・靴・小物を含めて3色までが丁度良いです。色を使い過ぎるとまとまりがなく、うざい印象になってしまいます。

アクセントカラーを取り入れるなら、差し色として1色までに抑えましょう。
トップスやボトムスなど面積の大きい部分では、紺やグレーなど無難な色に抑えておいて、インナーなどちょっとのぞくアイテムで遊んでみる。

これがオシャレな30代のメンズファッションのセオリーです。

3. 大人メンズはキレイめスタイルでスマートに

メンズファッションには様々なスタイルがあります。キレイめ、カジュアル、モードなど…。
30代・40代男性にオススメしたいのは、断然キレイめスタイルです。

キレイめスタイルとは、カジュアルスタイルの反対にあたり、大人っぽさを意識した無地などシンプルなものを多く取り入れたコーディネートのことです。

キレイめスタイルにするべき理由は、アラフォー世代の男性が女性からファッションで求められていることは「大人っぽさ」と「清潔感」だからです。

では、キレイめなアイテムとは何なのか?
下記の図をご覧ください。

シャツやジャケットなどがキレイめなアイテムになります。
逆に、パーカーやTシャツはカジュアルなアイテムということになります。

カジュアルなアイテムは子供っぽい印象を与えてしまうので、アラフォー男性には相応しくありません。30代・40代の男性は、キレイめなアイテムを多く選んでコーディネートするのがいいですね。

でも、カジュアルなアイテムを選んではダメという訳ではありません。TPOを考えた着こなしや、キレイめなアイテムと合わせて大人っぽく着こなせるのであれば、取り入れてもらってOKです。

4. オシャレはシルエットが超重要。サイズ感にはとことんこだわる

無地でシンプル、キレイめなアイテムを選んだ。
でも、着てみると何かしっくりこない。ぶっちゃけダサく見える。。こんなことありませんか?
それはシルエットに問題があるからかもしれません。

シルエットとは、影絵とか人の影という意味です。
ファッションにおいては、洋服を着た時、全身が細いのか太いのか、どんな形なのかを表します。

大人のメンズファッションはシルエットの違いで、相手に与える印象は大きく変わります。
アラフォー男性に特にオススメしたいシルエットはこの2つ。

IラインシルエットとYラインシルエットです。
この2つのシルエットのいいところは、細身のパンツを着回せるためコーディネートが楽になり、しかも経済的です。

Iラインシルエットは、トップス・ボトムスとも細めで大人っぽい印象に。
Yラインシルエットは、トップスはゆったりめでボトムスは細め。たるんだお腹まわりをカバーするのに最適です。

この2つのシルエットを再現するには、もちろん服のサイズ選びが超重要です。
自分の身長や体型にフィットするものを選ぶ必要があります。

アラフォー世代の男性は、トップス・ボトムスともやや大きめでゆったりした服を選びがちです。家でひとりリラックスする時は、大きめのパーカー等どんな服を着ても構いません。
ですが、デートや仕事で着る服は、サイズ選びに徹底的にこだわりましょう!

まとめ

  • 30代・40代のメンズファッションは清潔感が命
  • シンプルな色・柄をチョイスする
  • 大人メンズはキレイめスタイルが1番女性に支持されやすい
  • サイズ感にはとことんこだわる

いかがでしたか?
当たり前に思われる内容もあったかもしれませんが、実際には意外と出来ていない人が多いもの。これらを抑えればその他大勢の男性と差別化でき、30代・40代のモテる男性[モテフォー]にぐっと近づけますよ。